吉岡油糧 YOSHIOKA YURYO

メンバーのお客様
健康カルテを作りその子だけのフードを作ります。

ヨシオカフードでは、ワンちゃんの健康を第一に考えたドッグフードを作るため、ドッグフード作りの根本から見直し、「ワンちゃんの健康食品」としてのドッグフード作りを進めています。
吉岡油糧のドッグフードは、人が自分の健康のために食へ気を使うように、ワンチャンの犬種や年齢はもちろん、体質や好みなどに応じて1つ1つ手作りで作るドッグフードです。
また、素材の鮮度や衛生にもこだわり、カロリー摂取、ビタミン・ミネラル補給など、ワンちゃんの健康に配慮したワンちゃんの「健康食品」をご提供します。

こだわりの純国産厳選素材

原材料はすべて国産材料を使用しております。特に牛肉・豚肉・馬肉・鶏肉は、厚生労働省の食肉検査を通った人間の食べるお肉と同じお肉を使用しているなど、厳選された素材のみを使用しています。

もちろん無添加

もちろん、防腐剤・抗酸化剤・合成保存料・便を固くするための化学物質など、アレルギーの原因となる薬品や化学物質は一切使用しておりませんので、安心・安全です。

美味しさと栄養が満点

季節(四季)に合わせた新鮮な食材を使用し、カロリー、たんぱく質の調合割合も、春・夏・秋・冬と栄養設計を組み変えております。
吉岡油糧では、機械で原材料を混ぜると粒が崩れてしまうため、すべて手作業で行っています。
栄養分の破壊がないので栄養価が高く、作りたての香ばしい香りで食欲も増すように作られています。


受付窓口 ご注文

吉岡油糧のドッグフードは、お客さまがワンちゃんにお選び頂きました、1.フードベース 2.お肉 3.粒の大きさ 4.容量で、ワンちゃんの犬種、年齢、諸症状に合わせて当社で1つ1つ配合設計してお作りしております。その際、お客さまの情報と合わせてワンチャンの健康状態をご登録いただくメンバー登録(無料)が必要です。
なお、メンバー登録をしていただくことで、2回目以降のご注文時には配送先のご指定などの入力もご不要となりますので大変便利です。

担当 診断

吉岡油糧のドッグフードは、大学教授や歯科医師などのアドバイザーによる指導のもと、ワンちゃんの犬種・年齢・体調などが記載された「愛犬カルテ」の情報をもとに、それぞれのワンちゃんごとに栄養設計をし、製造担当者への指示を作成します。

工場 調合

吉岡油糧のドッグフードは、吟味された原材料で防腐剤・抗酸化剤・合成保存料等、無添加・純国産の厳選素材を、独自の製法で美味しさと栄養満点のオリジナル・ドッグフードへと仕上げます。

センター 配送

製造から3日以内には全国へお届けします。なお、保存料や防腐剤等を一切使用していないため、賞味期限は未開封で6ヶ月。開封後は1か月以内となっておりますのでご注意ください。


アドバイザー

奥村 純市 名古屋大学名誉教授・農学博士・動物栄養学・動物飼育学

今はなんといっても安心・安全であることが最も重要である。ペットのオーナーが安心して使えるペットフードであるよう指導している。

略歴
  • ・1939年愛知県生まれ
  • ・66年名古屋大学大学院農学研究科博士課程終了
  • ・同大学農学部教授、同大学院生命農学研究科教授などを経て、現在名古屋文理大学図書情報センター長・教授、名古屋大学名誉教授
  • ・日本家禽学会会長、日本オーストリッチ協議会会長など役職多数
  • ・日本家禽学会賞、アジア大洋州畜産学会賞など受賞多数
  • ・農学博士
  • ・著書に「動物栄養学」、「家禽学」、「栄養素の機能と情報」など。
紺野 耕 日本獣医畜産大学元学長・農学博士

ご縁により長年に亘りペットフードと取り組んでこられた吉岡さんと交流することになり喜んでおります。個々の動物の特性を充分に把握されて製造されている吉岡さんのペットフードは、ペットをこよなく愛しておられる飼い主の方々にとって満足でそして安心して給与できる内容のフードであると確信できます。

経歴
昭和35年3月
日本獣医畜産大学獣医畜産学部獣医学科卒業
昭和35年10月
日本獣医畜産大学家畜飼養学教室助手に採用
昭和52年4月
日本獣医畜産大学助教授
昭和60年4月
日本獣医畜産大学教授
平成2年4月
日本獣医畜産大学付属牧場長
平成7年4月
日本獣医畜産大学獣医畜産学部長
平成8年10月
第7代日本獣医畜産大学学長
平成8年10月
学校法人日本医科大学理事
平成9年4月
(社)日本畜産学会副会長
平成13年3月
日本獣医畜産大学定年退職
平成13年4月
日本獣医畜産大学名誉教授
平成13年7月
日本動物専門学院(仙台)学長
平成13年9月
日本オーストリッチ協会理事
お客様相談窓口:0120-17-3711

営業時間:月~金曜 9:00~17:00(土日祝除く)